ブログパーツ

【WEB内覧会】建築家たちのウッドバルコニー手すり奮闘記4☆手すりの強度は十分なのか?

我が家のウッドバルコニーを紹介しています。

さて、ウッドバルコニーの手すりの課題を1つずつ解決していますが、
課題①は木の支柱をしっかり固定する方法
課題②は、透明パネルはポリカーボネートを採用
課題③は、見た目は外観を優先

課題④は、、、
そう忘れていた最難関課題。

いろいろ考えて設計したけど、
この手すり、本当に大丈夫なの?!
っという問題です。


既製品で売られているもの。
それは強度テストなどいろいろな試験が試されて、
販売されています。
安全面重視。
これは当然ですね。

でも、紙ペラ一枚の素人案から始まった
わが家の手すり。。。

20151201230043bb1.jpeg
はじまりのデザイン案

当然、使用実績もないし、
試験機関でのテストを受けてもいない。。。

でも、、、設置場所は屋外。
屋内に比べるとそれはそれは、
雨風光、飛来物などなど、とても過酷な環境での使用となります。


心配性の夫。

本当にこれ大丈夫かな?
っと完成に近づけは近づくほど心配になっていく・・・



手すりの構造計算をしてみよう!!
っとはじめちゃいましたーーー



曲げモーメントがナンチャラカンチャラ、、、
荷重?!横?縦?はっ?
押す力、引く力?風?

・・・・

ナ ン デ ス カ ? !

はーぁ。わっかりませーん、、、

っと私は、3秒でさじを投げましたが、
私に期待する人は誰もいないので
全く問題なし(笑)

さらっと夫が計算してみたところによると

なんか大丈夫な気がする。っとのこと。

あーよかったね。
じゃ、、次に、、、
、、、
こんなさらっとの計算で納得するはずなく。。。

夫。
図書館で山のように本を借りてきて
よく分からない計算式と格闘すること数日。


やっぱり大丈夫な気がする。


ほら、大丈夫なんだよ。
よかったね。
じゃ次。
。。。
にいけるわけなく、、、、


でも、、、
なんかやっぱりまだ不安なんだそうな。

そう!夫はただの心配性ではない。
超絶心配性。
計算してみたからこそ、
いろいろ考えてしまい、
どんどんと不安が募るらしい、、、
意味不明。。。

そもそも支柱もこれで強度が足りているのか?
パネルは一体風の煽りをどのくらい受けるのか?
考慮している荷重要素は果たしてこれで足りているのか?
経年劣化の考慮は?

考え出したら不安でしょうがないそうで。

建築士といえど、すべてのプロというわけではなく、
意匠(デザイン)が専門の夫。
普段の仕事では構造は、構造の専門家がちゃんといるのです。

自分に限界を感じた夫。

絶対にやりたくないと言っていた
禁断の果実に手を出しました。

構造担当のスーパーエースの後輩に手すりの構造計算をさせる


仕事仲間に、プライベートなことを持ち込まない
っと男前な宣言はどこに?!

後輩君、さすがエース。できる男☆
週末にサクッと計算してくれたようで、
すぐに結果がでました。

結果は、

全く問題なし。
むしろ、ちょっと大げさなくらいの設計。

やりすぎじゃね?
もっと支柱細くても大丈夫っすよ。
パネルも全然OK。
あっガラスは論外ですよ

だそうです。


構造的に考慮すべきは風。
風に耐えられるならば、
人がぶつかるとか、そんなことは
余裕のよっちゃんでクリアだそうです。

自然の脅威っと言いますが、
なるほどねぇ〜
改めて身にしみました。
自然をなめてはいけない。

建築家って、
ウンチクが多くて面倒くさい事もありますが、
こういう自然と共に生きるみたいな事を
ものすごく当たり前に考えながら
仕事をしているところが
ステキだなっと思います。


構造のプロからのお墨付きをいただき、
夫の不安もやっと解消!

安全面もOKがでました。

ただ、、ダメ押しで、
夫はビスが緩みにくいように、
ビスに特殊な塗料を塗りました。
塗料にカプセルが入っていて、
それには接着剤が入っている。
ビスをねじ込むとカプセルが潰れて
接着剤が出てくるというメカニズムらしいです。
べったり接着剤がついているわけではないので、
パネルを取り替えるときには
ビスが外せるという代物だそうです。


建築家ってこんな風にものすごく慎重な生き物です。

工務店の設計士さんも気になっていたようで、
試作品を作って実験しようと思ってくれていたみたいです。

安全に絶対はないけど、
絶対に究極に近づくための努力は惜しまない。

金銭面のこととか、手間とか、
男のプライドなんかはあっさりかなぐり捨てて
こだわってくれた夫に感謝です。

建築家のこだわり。
めんどくさいけど、じっと見守ることも大事ですね。


<ウッドバルコニーの手すりについての過去記事>
【WEB内覧会】ウッドバルコニーの手すりをド素人の私がデザインしちゃいました☆
【WEB内覧会】建築家たちのウッドバルコニー手すり奮闘記☆グラグラしてはいけない!
【WEB内覧会】建築家たちのウッドバルコニー手すり奮闘記2☆ガラスって、、、
【WEB内覧会】建築家たちのウッドバルコニー手すり奮闘記3☆どっちからの見た目が重要か?

にほんブログ村 トラコミュ ウッドデッキへ
ウッドデッキ

にほんブログ村 トラコミュ ウッドデッキの楽しみ方へ
ウッドデッキの楽しみ方

にほんブログ村 トラコミュ WEB内覧会*リビングへ
WEB内覧会*リビング

にほんブログ村 トラコミュ いえづくりのこだわりへ
いえづくりのこだわり

にほんブログ村 トラコミュ WEB内覧会<総合>へ
WEB内覧会<総合>

にほんブログ村 トラコミュ みんなのWeb内覧会へ
みんなのWeb内覧会

にほんブログ村 トラコミュ 新築一戸建てへ
新築一戸建て






最後までお読みいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
↓画像をクリックして応援いただけると嬉しいです。
にほんブログ村 インテリアブログへ

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

更新の励みになっています。
いつも応援ありがとうございます☆
関連記事

Comment

  • 2015/12/21 (Mon) 05:13
    ay-works #- - URL
    No title

    構造計算!
    わー……。聞いた事ある単語。でも、全く覚えていません!というかむしろ、学生当時も、全く理解していませんでした!(笑)
    後輩くんに太鼓判もらえてよかったですね!
    でも、風に耐えられれば人がぶつかっても問題ナシ、ってちょっと意外でした。そうなんだ。ビックリ。
    何はともあれ、よかったですねー♪

  • 2015/12/21 (Mon) 08:43
    おまめ #aYeszouk - URL
    Re: ay-worksさん

    ay-worksさん
    おはようございます!
    コメントありがとうございます。


    > 構造計算!
    > わー……。聞いた事ある単語。でも、全く覚えていません!というかむしろ、学生当時も、全く理解していませんでした!(笑)

    ですよね〜〜
    たとえ理解してたとしても、
    自分の計算なんてあてにならないから、
    1番信じてはいけないって思っちゃう。


    > 後輩くんに太鼓判もらえてよかったですね!

    はい!
    普段、高層ビルなんかの構造計算しているプロに、
    手すりなんぞの計算を。
    ありがたやー


    > でも、風に耐えられれば人がぶつかっても問題ナシ、ってちょっと意外でした。そうなんだ。ビックリ。


    そうそう。
    ay-worksさんもそう思います?!
    私達も、ヘェ〜そうなんだーっとびっくりです。

    一般人の家の手すりですからね。
    不特定多数の大勢の人が寄りかかることは想定してないからでしょうね。

    台風の風のあの強烈な煽りに
    耐えられれば大丈夫って言われると、
    そうなのかなっと思ってしまいました。(単純)


    > 何はともあれ、よかったですねー♪

    はい!
    自分でデザインって、
    よさそうに思えますが、
    こういうところが、やっぱり既製品に劣りますよね。

    企業が保証してくれている既製品って素晴らしいって
    つくづく思いました。
    コスト面でも、品質面でも、既製品で選べるなら、
    既製品を選ぶのが、賢いんだなっと!

  • 2015/12/21 (Mon) 15:34
    RENOVA #wQQauT4Y - URL
    No title

    大喝采!!!!!

    本当にすばらしいです。
    デザインは当然のことながら、安全性も完璧なんですねー!

    こんなステキな生い立ちを聞けてよかったです。
    もうここまですばらしいものなんだから、売れるよ!
    と思うのですが、いかがでしょう?

    おまめさんちほど美しい景観を楽しめる家って、
    都会にはそうそうありませんが、別荘を建てる人など、
    バルコニー用の美しい手すりを探している人、結構いるのでは?

    うちはそもそもマンションなので論外ですが、
    でもあの手すりだったらどんなにステキだろう・・・
    と妄想しています!!

  • 2015/12/21 (Mon) 21:58
    おまめ #aYeszouk - URL
    Re: RENOVAさん

    RENOVAさん
    こんばんは〜
    コメントありがとうございます☆


    > 大喝采!!!!!


    わわわわわっおー!
    うれしい〜〜☆


    > 本当にすばらしいです。
    > デザインは当然のことながら、安全性も完璧なんですねー!


    旦那さんが徹底的にやってくれたので
    数値上は大丈夫みたいです!
    ただ、、、
    やっぱり実際に使ってみないと
    どんな事があるかわからないので、
    ちょっとは不安でした。

    一年使って、台風も嵐もたくさんあって、
    でも、今のところ問題はないので、
    成功したかなっと安心しています。


    > こんなステキな生い立ちを聞けてよかったです。


    きゃー
    そんな素敵な事を言っていただけて、
    私、もう舞い上がり〜〜です。
    拙い文章を読んでいただけただけで、
    もうっっ
    感激なのに〜〜


    > もうここまですばらしいものなんだから、売れるよ!
    > と思うのですが、いかがでしょう?


    えーーーー
    マジですか?!

    出来上がってしまえば、
    そんなに特殊な素材も使ってないし、
    施工も大工さんならできる事ばかりなので、
    もし、きにいってくださるかたがいれば、
    どぞどぞっっです。


    > おまめさんちほど美しい景観を楽しめる家って、
    > 都会にはそうそうありませんが、別荘を建てる人など、
    > バルコニー用の美しい手すりを探している人、結構いるのでは?

    わぁー!
    そんな素敵な場所で採用してくださる方がいたら
    うれしいなぁー

    いゃ〜ん
    調子に乗っちゃうっっ♪


    > うちはそもそもマンションなので論外ですが、
    > でもあの手すりだったらどんなにステキだろう・・・
    > と妄想しています!!

    RENOVA邸のガーデニングと、
    それに続く公園の木々。
    すごくマッチしててステキですよねぇ〜〜
    いつもうっとりと見させていただいてます☆
    紅葉も真っ赤で羨ましかったです〜〜
    散策気分で、ガン見しましたよーー!!

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する